香水の保管の仕方☆おすすめの場所はどこなの?

 

注意すべきことは?

 

 

 

 

せっかく買った香水をいつまでも大事に使いたい。

 

 

でもどうやって保管すればいいの?と

 

疑問に思う方も多いと思います。

 

 

 

 

今回は香水の保管方法をご紹介します。

 

 

 

 

香水の保管の仕方☆注意すべきことは?


香水に使用期限ってあるの?

 

 

香水の瓶にもパッケージにも

 

香水の使用期限は書いてありませんよね?

 

 

 

 

香水は厳密には化粧品の分類になります。

 

 

 

 

化粧品は未開封で3年以上品質が変わらないなら

 

使用期限を記載しなくてよいという決まりがあります。

 

 

 

 

つまり香水は未開封なら「3年はもつ」

 

ということになりますね(^_-)-☆

 

 

 

 

1度開けた香水は出来ればなるべく早く

 

「1年以内」に使い切ることが理想です。

 

 

 

 

香水が劣化してしまう原因は

 

 

〇加熱

 

 

〇光(直射日光だけでなく蛍光灯も)

 

 

〇空気(酸素は酸化の原因)

 

 

〇カビ・細菌など(腐敗の原因)

 

 

これらを防げば香水を長く

 

劣化なしで保管することができます。

 

 

 

 

香水の保管の方法

 

 

〇きっちり瓶の蓋を閉める。

 

 

〇直射日光の当たらないところに置く

 

 

〇冷たいところに置く。

 

 

この3つに気を付ければ

 

香水のもちはぐっとよくなります☆

 

 

 

 

つまり「蓋をしっかりして暗くて冷たい場所に置く」ことが

 

香水の保管に適した場所ということになります。

 

 

 

 

直射日光が当たるところや

 

常に蛍光灯がついている場所に香水を並べている場合は、

 

場所を移動するようにしましょう。

 

 

 

 

 

おすすめの場所はどこなの?香水を保管するのに向いている場所

冷蔵庫

香水はアルコールの一種なので、

 

温度が高くなると香りが変化してしまいます。

 

 

 

 

出しっぱなしにしていた香水が

 

きつい香りになっていたことがありませんか?

 

 

 

 

それは温度によって香水の成分が変化したため起こったのです。

 

 

 

 

冷蔵庫に香水を入れると食材などへの匂い移りが心配という方は

 

化粧品専用の冷蔵庫を用意するのもいいでしょう。

 

 

 

 

ワインセラー

ワインセラーは香水の保管に適した究極の場所です。

 

 

一定に保たれた温度と湿度の暗所は

 

香水の保管にぴったりです。

 

 

 

 

持っているならぜひ試してみてください。

 

 

 

部屋に置いておくなら

部屋に置いておかなければならない場合は、

 

布で覆うなどして直射日光を防いでください。

 

 

 

 

使用する直前にアルコールと香料をよく混ぜるように

 

瓶を何度かふって使用しましょう。

 

 

 

 

ストックなど用に購入すら、

 

お店でテスターを断るなど未開封のままにすることを徹底してください。

 

 

 

 

どうしても使い切れない場合は

 

香水の買い取りサービスを利用しましょう。

 

 

 

 

使用済みでも買い取ってくれるサイトがたくさんありますよ(^-^)

 

 

 

 

まとめ

今回は『香水の保管の仕方☆おすすめの場所はどこなの?注意すべきことは?』についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■香水の保管の仕方☆注意すべきことは?

⇒光や気温に気を付けて保管!

 

■おすすめの場所はどこなの?香水を保管するのに向いている場所

⇒冷蔵庫やワインセラーがおすすめ♡

 

 

 

 

香水の上手な保管方法はわかったでしょうか?

 

 

いつまでもお気に入りの香りを楽しむために

 

出来ることから試してみてくださいね(*^-^*)

 

 

 

 

それでは!!