香水を部屋中に匂わせる方法は?

 

その香りを長持ちさせるやり方は?

 

 

 

友人の家に遊びに行ったときなど、

 

良い香りがした経験はありませんか?

 

 

 

自分の部屋もいい匂いにしたいと思いますよね?

 

そこで今回は、

 

香水を部屋に匂わせる方法について調べてみました。

 

 

 

 

香水を部屋中に匂わせる方法は?

香水を部屋にまいてみる

香水は匂いも一時的な物なので

 

時間が経てば消えてしまいます。

 

 

 

部屋全体を香らせるには相当な量が必要となります。

 

 

 

定期的にプッシュすれば

 

香りが染み付く可能性があるそうですが・・・。

 

 

 

一時的に香らせたい場合は、

 

天井に何回かプッシュして

 

うちわや扇風機などで部屋に充満させるといった方法がありますが、

 

直接のプッシュはシミなどできる心配がありますので、

 

ルームスプレーにすることをおすすめします。

 

 

 

 

ルームスプレーは

 

無水エタノールと精製水 (1:2) に香水を少量加えたものです。

 

 

 

薄めるという工程が大事になります。

 

エタノールの消臭効果に加え除菌効果も期待できるということです。

 

 

 

 

ほのかに香らせる方法

こちらも一時的ではありますが、

 

ティッシュなどに香水をプッシュしておいておくと

 

ほんのり良い香りがします。

 

 

 

部屋にずっと居るとその香りに慣れてしまいますが、

 

別の場所から部屋にくる人は香りに気がついてくれます。

 

 

 

香りが弱まったらまたシュシュっとかけることによって香りが蘇りますね。

 

 

 

 

芳香剤を作る

余っている瓶を使います。

 

100円ショップなどでも可愛い物が売っていますのでお好みです。

 

 

 

そこへ保冷剤を入れて、

 

香水を入れ(お好みの量で)ザクザク混ぜます。

 

薄目の布を被せてリボンをすればできあがりです。

 

 

 

 

その香りを長持ちさせるやり方は?注意点も!

香りは残念ながら長くは持ちませんよね。

 

少しでも長く持たせるにはどうしたら良いでしょうか?

 

それはルームフレグランスにすることです!

 

 

 

 

香水の金具の部分を外してスティックをいれます。

 

香水の大きさによってもスティックはあわせてカットする必要があります。

 

竹串でも代用できます。

 

 

 

 

お部屋のインテリアとして、

 

ルームフレグランスとして一石二鳥ですね!

 

 

 

お肌や洋服につけることが多い香水も

 

工夫次第で様々な使い道がありますね。

 

 

 

海外では日常品に香水を使うのは普通のことのようです。

 

 

 

 

香水の匂いで怖いことは、

 

匂いに慣れてしまうことはです。

 

 

 

鼻が麻痺して匂いがわからなくなってしまうんです。

 

 

 

自分の丁度良いは周囲からは強烈な匂いなんです。

 

 

 

くれぐれもつけすぎには注意です。

 

 

 

香水を部屋にまくより、

 

芳香剤やフレグランスのほうが自然に香るのかなと思います。

 

 

 

 

まとめ

今回は『香水を部屋中に匂わせる方法は?その香りを長持ちさせるやり方は?』についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■香水を部屋中に匂わせる方法は?

⇒部屋に直接ふりかけるのはNG!ティッシュを使う方法も☆

 

■その香りを長持ちさせるやり方は?注意点も!

⇒芳香剤やフレグランスがおすすめ!!!

 

 

 

お部屋良い香りだね~

 

なんて言われてみたいですよね♡

 

自分の大好きな香水の香りを楽しんでくださいね。

 

 

 

↓  ↓  ↓

【an・an掲載】彼を誘惑して、衝動を駆り立てる!『ベッド専用香水』


 ※注:気になる男性以外へのご使用はお控えくださいね♪

 

 

こちらもどうぞ ♪ 勝負デート必須の香水とは
   
 
この記事をスルーしちゃうと、平凡な日常に変化は訪れません。。   
 
この記事を読むことで、草食系イケメン男子や気になる彼との距離が急激に進展する   
 
可能性を秘めてますので、是非覗いてみてくださいね!