香水を手首につける理由は?何かいいことあるの?

 

メリット・デメリットは

 

 

 

近年、香水の付け方は変わりつつあります。

 

手首や耳の裏につけるというのはあまり良くないといわれているんです。

 

少し前までは定番だったように感じますが、

 

そういわれるのには理由があったのです。

 

 

 

今回は香水を手首につけるメリット・デメリットについてお届けしたいと思います!!

 

 

 

 

香水を手首につける理由は?

正しい“香水の付け方”でイイ女度UP♡ . 香水は付け方を間違えると人の迷惑になってしますよね。 正しい香水の付け方を知っていることは大人の女性の印でもあります。 今回は香水の正しい付け方についてご紹介しますね^^ . ◆———————————-◆ ふんわり優しく香る香水は女性の強い味方ですね♪ 自分らしさをアピールできるほか、リラックス効果もあったりします。 でも付け過ぎは絶対にNG!正しい香水の付け方はコチラです! . 〇基本の香水の付け方 1、肌を清潔にしましょう。 香水を付ける前には必ず身体をキレイに洗っておきましょう。 汗をかいたりすると匂いが混ざってしまうので要注意です。 . 2、 タイミングを考えましょう。 香水を付けるタイミングは、香って欲しい場面から2~30分逆算しましょう。 香水は時間ごとに香りが変化します、つけたての時間帯はアルコール臭がするものなので逆算して30分前程度を狙って付けるのがオススメです! . 3、 香水の付け過ぎに注意しましょう。 香水を付ける時の目安はお肌が軽く湿る程度にしましょう。 付けた後にこすったりすることはNG行動なので香水を付けたら触らないようにしましょう。 . 4、 香水を付ける場所を選びましょう。 香水を付ける場所は大きな血管のあるところが好ましいです。 首筋や耳の後ろ、ひじの内側など体温の高い場所だと香水の本来の香りになります。 強い香りならひざ裏や足首に付けることをオススメします。 5、 香水を付けてはいけない場所。 髪の毛、耳、脇、足の裏など。 髪の毛は香水のアルコールで傷んでしまいます、直射日光の当たる場所もNGです。 種類にもよりますが紫外線に反応してシミを作ってしまう可能性があります、また脇や足の裏など汗をかく場所は匂いが混じってしまう原因になるので好ましくありません。 . ◆———————————-◆ 髪の毛に付けたり、こすったりしていた人いませんか? 私自身、髪の毛によく付けていたので驚きました^^; 今回は意外と知らない香水の付け方をご紹介しました。 お出かけ先でもオフィスでも良い香りの香水を上手に使って楽しみたいですね♪ . #彩色美人 #美容 #健康 #香水 #香水の付け方 #イイ女度UP #香り #女子力

彩色美人さん(@saishoku.b)がシェアした投稿 –

手首や耳の裏というのは

 

匂いが強くでることに加え拡散されやすいそうです。

 

 

 

そのため、

 

周囲からすると、

 

匂いを強く感じることになります。

 

 

 

脈を打つところは香りがたちやすいので、

 

しっかりと香水を楽しみたい方は手首でも良いですが、

 

基本はオーデコロンなどの軽めの香水をつける為だそうですね。

 

 

現在、

 

香水の匂いについては、

 

自分の気づかないところで問題が起こっている可能性があります。

 

 

 

自分ではあまりつけていないつもりが、

 

周囲にはかなりの悪臭に感じている場合もあるんです。

 

 

 

 

香水は、

 

つけ始めから徐々に匂いも変化してきます。

 

 

 

皆さんひとりひとり体臭があると思うのですが、

 

同じ香水をつけたとしてもそれぞれ香りも変わるんです。

 

 

 

とても不思議なことですよね。

 

 

 

特に男性は女性よりも匂いが強くでてしまうといいますので

 

つけ方に充分気をつけましょう。

 

 

 

 

何かいいことあるの?メリット・デメリットは??

香水は動いたときにほんのり香る程度が丁度良いのです。

 

おすすめはウエスト、

 

膝の裏、

 

足首、

 

アキレス腱など下半身につけることです。

 

 

 

手首は良いと悪いと賛否両論です。

 

つけ方によるものだと思います。

 

 

 

服を着る前につけることで、

 

外出するころには自然な香りになっているはずです。

 

 

 

 

おすすめできないところは、

 

髪の毛、

 

首、

 

耳の裏側、

 

脇、

 

足の裏です。

 

 

 

その理由として、

 

鼻の近くにつけると匂いで麻痺してしまいつけすぎの原因となります。

 

 

 

もうひとつは、

 

香水全部に該当するわけではありませんが

 

シミの原因となる成分がはいっていることもあるので

 

直射日光にあたると大変危険です。

 

 

 

 

気をつけなければならない場所とは?オフィスなど

食事デート

 

映画

 

ドライブデート(車内)

 

病院

 

福祉施設

 

 

 

 

密閉された空間ではつけすぎ注意です。

 

香水マナーと言われないように上手に使いわけたいですね。

 

病院や福祉施設などの場合は

 

匂いで体調を壊す人がでてくる可能性がありますので、

 

香水をつけることは控えるべきです。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は『香水を手首につける理由は?何かいいことあるの?メリット・デメリットは』についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■香水を手首につける理由は?

⇒温まる場所に香水をつけると匂いが強くなる!

 

■何かいいことあるの?メリット・デメリットは??

⇒最近は控えめにつけるのが◎

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

香水のメリット・デメリットを参考にしてくださると嬉しいです。