古い香水の活用方法・使い方☆

 

トイレで使えるの?使用期限あるの?

 

 

 

気に入って買った香水でも気付くと何年も経っていた!

 

ということはよくあります。

 

 

 

勿体なくて捨てられないけれど肌につけるのはちょっと心配…

 

そんな香水の使い道をご紹介します。

 

 

 

 

古い香水って使えるの?使用期限あるの?

#inspo #tumblr #gold #vintage #perfume #blackandwhite

la chinita 🌹さん(@sadgalnini)がシェアした投稿 –

香水の使用期限って?

 

そもそも香水には使用期限があるのでしょうか。

 

 

 

香水の瓶や箱を見ても

 

使用期限はどこにも記載されていません。

 

 

 

香水は肌に直接つけるものなので

 

厳密には化粧品の部類に入ります。

 

 

 

化粧品の使用期限は3年以内に品質が変化するもの以外は

 

使用期限を表記しなくてよいとされています。

 

 

 

つまり、香水も最低3年は

 

品質が保証されているということになりますね。

 

 

 

 

古い香水の活用方法・使い方☆トイレで使えるの?

芳香剤として

ハンカチやコットンに数プッシュ吹き付けてカバンの中に入れておけば、

 

 

嫌なにおいを防いで開け閉めするたびほのかな香りを楽しむことができます。

 

 

 

古くなった香水の中にはハンカチにつけると

 

色が落ちないものもあるので注意してください。

 

 

 

 

ディフューザー

香水は香りはもちろん瓶もかわいいものが多いです。

 

せっかくだからそれを活かして

 

リードディフューザーとして使用しましょう。

 

 

 

作り方はとても簡単、

 

ボトルの蓋を外して竹串を数本入れるだけです。

 

 

 

ボトルが小さくて倒れてしまいそうな時は

 

100均などで売っているドライフラワーに直接吹きかけてください。

 

 

 

 

アロマバスでリラックス

バスタブに香水を数プッシュするだけで

 

簡単にアロマバスを楽しむことができます。

 

 

 

香りには癒しの効果があり、

 

疲れた体をあたためながらほぐしてくれます。

 

 

 

好きな香りに包まれてのバスタイムは

 

リラックス効果抜群ですよ。

 

 

 

逆に朝など目を覚ましたいときには

 

柑橘系の香水にしてみてくださいね。

 

 

 

 

トイレの芳香剤

トイレは家の中で最も匂いが気になる場所です。

 

 

 

わざわざ芳香剤を買わなくても

 

古い香水で十分代用が可能なんですよ。

 

 

 

やり方はトイレットペーパーの芯部分に

 

香水を数プッシュ吹きかけるだけです。

 

 

 

トイレットペーパを使うたびに

 

良い香りが充満するのでトイレにこもった嫌な匂いも気になりません。

 

 

 

トイレの芳香剤は匂いの強いものが多いので

 

苦手な方も多いのでぜひこの方法を試してみてくださいね。

 

 

 

 

香りが飛んでしまった香水は掃除へ

数十年単位で香水を放置しておくと

 

香りが飛んでしまうことがあります。

 

 

 

そんな香水でもまだ使い道があるんですよ。

 

 

 

香水にはもともとアルコールが使われているので、

 

拭き掃除に使うことができます。

 

 

 

雑巾に吹きかけて床やドアノブ、トイレなどに使えば

 

除菌効果も期待できて一石二鳥ですね。

 

 

 

まとめ

今回は『古い香水の活用方法・使い方☆トイレで使えるの?使用期限あるの?』についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■古い香水って使えるの?使用期限あるの?

⇒短くても3年はOK!

 

■古い香水の活用方法・使い方☆トイレで使えるの?

⇒芳香剤としていろいろ活用♡香りが飛んでも使えちゃう☆

 

 

 

 

女性にとって香水は

 

なりたい自分になる手助けをしてくれる大事な味方です。

 

 

 

古くなっても最後まで大事に使ってあげてくださいね。

 

 

 

 

こちらもどうぞ ♪ 勝負デート必須の香水とは
   
 
この記事をスルーしちゃうと、平凡な日常に変化は訪れません。。   
 
この記事を読むことで、草食系イケメン男子や気になる彼との距離が急激に進展する   
 
可能性を秘めてますので、是非覗いてみてくださいね!