香水のアトマイザーヘの移し方は?

 

100均でスポイトみたいなのある?

 

等々気になりますよね。

 

 

香水の大きさも様々で、

 

持ち運びできる大きさならまだしも、

 

とてもじゃないけど持ち運ぶには大きすぎるものもありますよね。

 

 

 

今回は軽くして香水を持ち運べるアトマイザーについてお届けします!

 

 

 

 

香水の持ち運びにはアトマイザー☆

香水を持ち運びたい時には、

 

アトマイザーに移すことをおすすめします。

 

 

 

アトマイザーとは、

 

スプレー付き容器です。

 

 

 

化粧水や香水をいれるのに丁度良いです!

 

 

 

 

アトマイザーはプラスチック、

 

ガラス製品があります。

 

 

 

プラスチックは

 

プラスチックの成分が溶け出して香水に混ざる可能性があるそうなので、

 

耐久性が強く密閉性の高いガラス製品がおすすめしています。

 

 

 

 

今では100円ショップで可愛いものが売ってます!

 

100円ショップも店舗が違うので品揃えも様々。

 

皆さんのお好みにあうアトマイザーはありそうですか?

 

 

 

 

移し方は?100均でスポイトみたいなのある?

アトマイザーを揃えたところで、

 

次に香水をアトマイザーに移す作業ですね。

 

 

 

香水の口は細いですからスポイトがあると便利なんですが、

 

実は100円ショップで購入することができるんです。

 

 

 

香水をアトマイザーに移すにあたり、

 

おすすめとしているのがスポイトか漏斗(じょうご)です。

 

 

 

スポイトは

 

ポンプ式と注射器タイプの化粧用スポイトがあります。

 

 

 

使いやすい物を選ぶと良いですね!

 

 

 

ダイソーですと、

 

詰め替えコーナーのところにあることが多いそうです。

 

 

 

 

しかし、

 

移し替えるときに

 

どうしてもこぼしてしまうという方もいるんです。

 

 

 

そのような場合は少しお値段は張りますが、

 

「ヤマダアトマイザー」がおすすめです。

 

 

 

液漏れをしないということで

 

口コミでも評価が高いです。

 

 

 

ヤマダアトマイザーを購入すると、

 

詰め替えノズル、

 

折り漏斗、

 

目印シール、

 

取扱い説明書まで入っているので

 

別にスポイトを購入する必要がありません。

 

 

 

 

外出先では、

 

頻繁に使うわけではないと思いますので、

 

アトマイザーは満タンにせず

 

少量にすることをおすすめします。

 

 

 

直射日光の関係で傷んでしまうのも怖いですし、

 

無くなったらまた入れ替えるといった方法の方が

 

液漏れの心配も少ないですよね。

 

 

 

 

アトマイザーが空になって

 

他の香水も使いたいというときでも、

 

別のアトマイザーに移し替えた方が良いと思います。

 

 

 

よく洗って移し替えるといった意見もありますが、

 

容器に香りは残っているはずなので、

 

そこに香りが混ざり合うのが怖いところです。

 

 

 

1つの香水にアトマイザーは1つです。

 

 

 

 

まとめ

今回は『香水のアトマイザーヘの移し方は?100均でスポイトみたいなのある?』についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■香水の持ち運びにはアトマイザー☆

⇒アトマイザーも100均で可愛い物が揃っている!!

 

■移し方は?100均でスポイトみたいなのある?

⇒スポイトや漏斗は100円ショップで☆ヤマダアトマイザーもおすすめ。

 

 

アトマイザーや香水を移すのに使うスポイト、

 

100円ショップで手に入っちゃうのはいいですよね。

 

100円ショップも品揃えが豊富で嬉しいです☆

 

これからは何でも100円ショップに頼ってしまう時代がくるかもしれませんね。